© 2019 PUFsecurity  All Rights Reserved

SoCの基本的かつ不可欠なセキュリティ要件について話すとき、エンジニアを常に悩ませる3つの問題があります。

  • 生産ID管理のために一意のIDを効果的に保持する方法

  • 機密データの暗号化/復号化のキー生成のランダム性を確保するために乱数を出力する方法

  • 物理的な偽造防止でキーを安全に保存する方法

 

特徴

 

PUFrtの名前はPUF-based root of trustの略称で、これらの基本的で必要不可欠な懸念を解決するために設計されています。

そしてPUFuid、PUFtrng、PUFkeystを含むPUFセキュリティのPUFベースの製品で構成され、次のような機能を備えています。

  • PUFuid – PUFから容易に堅牢な生産管理用の ID を生成

  • PUFtrng – PUFの高品質な静的エントロピーによる非常に低消費電力のTRNG(真性乱数生成器)

  • PUFkeyst – 組み込みの 4 kbits OTP とPUFtrng および PUF 値のロジック設計を備えた安全な鍵の保管

 

アプリケーション

PUFrtは、PUF ベースの IP ソリューションによるハードウェアの妥協のないセキュリティの信頼の基点であり、下記への応用に適しています。

  • 軽量なIoTデバイス

  • 電力にセンシティブなIoTデバイス

  • ハードウェアベースの信頼の基点

 

セキュリティは抽象的であり、多くのSoC設計者にとって困難ですが、PUFrtは各SoCに採用することに適しています。

製品ブロック図