© 2019 PUFsecurity  All Rights Reserved

概要

キー生成は、暗号化用のキーを生成するプロセスです。すべてのセキュリティ機能には、暗号化、復号化、認証、署名、および安全なストレージのためのキーと暗号化アルゴリズムの使用が含まれます。最新の暗号化システムには、DESやAESなどの対称キーアルゴリズムとECCなどの非対称キーアルゴリズムが含まれています。キーは、秘密キー、公開キー、対称キー、共有キー、マスターキー、ルートキーなど、さまざまな種類に分類できます。

 

PUFkeygenは、NeoPUFの特性と設計回路により、キー生成機能を実現します。ハードウェアの信頼の基点の一部として、PUFkeygenを通じてNeoPUFから生成されたキーには、一意性と否認防止の機能があります。

 

これにより、他のキー生成機能で一般的なキーの衝突やキーの改ざんの問題を防ぐことができます。 PUFkeygenは、一意のID生成と組み合わせて、ルートキーまたはマスターキー、ノンスとしての真の乱数ジェネレーター、セッションキー、暗号化キーの安全な保管用キー、またはキーラッピング機能を作成します。

PUF の利点を持つハードウェア アクセラレーション セキュリティ ソリューション: PUFkeygen

 

通常、キーは対称キーと非対称キーのの 2 種類に分類できます。対称キーの生成は、秘密の値から導出できます。秘密の値は、UIDなどの他の情報とともに、必要なキーを出力するキー派生関数に入力されます。非対称キーの場合、静的キーペアは、キーペアを「所有する」エンティティによって生成されます。署名検証システムの場合、それに応じて公開キーがさらに配布されます。

 

PUFkeygenは、ハードウェアアクセラレーションベースの対称キー生成のためのIPです。これは、NeoPUF、PUFベースのIP、およびAES暗号化アルゴリズムを含む包括的なソリューションであり、キー生成機能やその他のアプリケーションを実現します。 NeoPUFから派生したマスターキーまたはルートキーは一意であり、否認防止されているため、非常に信頼できます。 PUFkeygenには、NeoPUFおよびPUFベースのIPに由来する複数の利点があります。これには、チップ内でのルートキー生成の理想的な一意性が含まれます。共有キー保護などを取り込んだ、高速スループットで効率的な電力消費のセッションキーまたはノンスです。

主な特長

 

  • CPU使用率を最小限に抑え、APB、AHB、AXIなどのさまざまなインターフェイスと互換性があります。

  • このソリューションは、キー生成機能のセキュリティを強化し、ハッキングをより困難にします。

  • キー生成は、チップのわずかな領域で高速のスループットと効率的な電力消費で、独自のキーを提供します。

  • このソリューションは、注入されたシークレットの安全なストレージを提供し、追加のOTPを必要としません。