PUFenc の紹介

可変長な安全で先天的な暗号エンジンキー

概要

暗号化とは、承認された第三者のみがアクセスできるようにメッセージまたは情報をエンコードするプロセスです。平文と呼ばれる情報またはデータは、暗号化された情報、またはいわゆる暗号文を生成する暗号アルゴリズムによって暗号化されます。キーを保護することは、システム全体にとって重要です。通常、キー暗号化キー (KEK) は暗号化キーの保護に使用されます。

 

PUFenc は、暗号化のキーとして NeoPUF を使用します。NeoPUF 値を抽出して、暗号エンジン キーを生成します。一方、システムがキーを必要とする場合にのみ値を抽出できます。これにより、KEK を使用せずに暗号エンジンにより安全なキーが提供されます。さらに、PUFencは、暗号化エンジンのさまざまなキー長に柔軟に対応できます。

可変長キーの先天的で安全な暗号エンジンキー: PUFenc

 

暗号化キーを管理するために最も一般的に使用される方法は、外部メモリまたは組み込みハードウェアセキュリティモジュール(HSM)内にキーを格納することです。これにより、キーとメモリを分離して、データベースがハッキングされたときにキーが失われる可能性を減らすことができます。さらに、これによりキー管理の柔軟性が向上します。

 

PUFencは、NeoPUFのさまざまな種類のセキュリティアルゴリズム用のオンチップ暗号キーです。異なるチップの暗号エンジンに一意のキーが装備されており、同じ平文を入力しながら異なる暗号文を生成します。さらに、暗号化キーは、暗号化エンジンが必要とする場合にのみ抽出されます。

NeoPUFの完璧な信頼性により、毎回まったく同じキーを生成できます。これにより、これは、キーの保存にNVMを使用する場合によく見られる、キーの露呈のリスクを下げることができます。

利点

暗号化とは、承認された第三者のみがアクセスできるようにメッセージまたは情報をエンコードするプロセスです。平文と呼ばれる情報またはデータは、暗号化された情報、またはいわゆる暗号文を生成する暗号アルゴリズムによって暗号化されます。キーを保護することは、システム全体にとって重要です。通常、キー暗号化キー (KEK) は暗号化キーの保護に使用されます。

 

PUFenc は、暗号化のキーとして NeoPUF を使用します。NeoPUF 値を抽出して、暗号エンジン キーを生成します。一方、システムがキーを必要とする場合にのみ値を抽出できます。これにより、KEK を使用せずに暗号エンジンにより安全なキーが提供されます。さらに、PUFencは、暗号化エンジンのさまざまなキー長に柔軟に対応できます。

 

可変長キーの先天的で安全な暗号エンジンキー: PUFenc

暗号化キーを管理するために最も一般的に使用される方法は、外部メモリまたは組み込みハードウェアセキュリティモジュール(HSM)内にキーを格納することです。これにより、キーとメモリを分離して、データベースがハッキングされたときにキーが失われる可能性を減らすことができます。さらに、これによりキー管理の柔軟性が向上します。

 

PUFencは、NeoPUFのさまざまな種類のセキュリティアルゴリズム用のオンチップ暗号キーです。異なるチップの暗号エンジンに一意のキーが装備されており、同じ平文を入力しながら異なる暗号文を生成します。さらに、暗号化キーは、暗号化エンジンが必要とする場合にのみ抽出されます。

NeoPUFの完璧な信頼性により、毎回まったく同じキーを生成できます。これにより、これは、キーの保存にNVMを使用する場合によく見られる、キーの露呈のリスクを下げることができます。

 

主な特長

  • 組み込みNeoPUFは中間者攻撃を防ぎます。

  • このテクノロジーは、暗号化エンジンに高品質のキーを提供します。

  • NeoPUF値は一意のキーとして使用され、衝突を防ぎます。

  • 暗号化キーは必要な場合にのみ構築され、不正な手段で抽出することはできません。

© 2020 PUFsecurity  All Rights Reserved