A I

市場概要

ビッグデータ、ディープラーニング、機械学習を取り入れた人工知能(AI)は、人間と同じように機械が働き、学ぶことを目指しています。情報セキュリティの分野では、AIがサイバー攻撃に対する有効性とをデータ保護能力を強化し、将来のサイバーセキュリティにとって重要であることが証明されています。AIはすでにあらゆる企業の事業運営に組み込まれています。しかしながら、ハッカーは一旦認証情報やトレーニングモジュールなどの機密データを取得すると、AIに侵入して操作することができます。防御面では、AI は予測分析に最も一般的に適用され、機械学習を使用して大量のデータを分析して、異常を見つけます。

 

AI市場は2017年から毎年31.38%の成長を見込み、2025年までに348億米ドルに達すると予測されています。テレコム、取引、広告、ビジネスサービス、ヘルスケア、小売、自動車、法律サービス、公共部門、保険など、AI市場を成長させる主な産業はすべて、AI市場に大きな成長をもたらします。

.

[Ref: Mordor Intelligence, Allied market research, Cision PR news]

セキュリティ アプリケーション

 

ショッピングモールから店舗、職場、さらには病院まで、あらゆる場所で人間と一緒に働くスマートロボットが見られる未来を想像してみてください。技術が進歩するにつれて、これらのロボットが実行できるタスクは複雑さが増し、人々の生活空間に近づいてきます。例えば不審な人物からの追跡や監視は、彼らが乗取ったロボットの目を通して常にあなたを監視するとか、例えば平和な夜に病院で世話を担当するロボットが制御を失い患者に害与えることを考えてみてください。

 

AIの分野におけるハードウェアセキュリティには多くのアプリケーションがあります。第一に、AIの設計と運用に欠かせない知的資産、ビッグデータ、アルゴリズムを保護します。第二に、AIマシンがディープラーニングを行ったり作業を実施している間に、第三者からの悪意のある侵入を防御します。第三に、ビジネスの機密情報や医療、消費、通信などの個人プライバシーの秘密のデータに対して、安全なストレージを提供します。

 

上記のアプリケーションは、PUFsecurity の PUF ベースの UID、暗号化、認証などの機能を通じて実現できます。NeoPUFの堅牢で予測不可能で安定した機能により、AIマシンに安全で長期的な安全対策を提供できます。さらに、AI は大量のソフトウェア更新プログラムを必要とするため、我々のハードウェアセキュリティは、AI マシンが更新手続きの際にマルウェアを介して感染するのを防ぐために、階層化された保護手段を提供することもできます。

セキュリティ レベル

通常、AIに関するスマートサービスとは、訓練されたモジュールやビッグデータを使用して情報を分析し、精緻な反応に変換するサービスです。理想的には、トレーニングをされたAI アルゴリズムは、完全に安全なオペレーティング システムのために、独自のハードウェア セキュリティ モジュールとシームレスに統合される必要があります。AIは、FIPSレベル3以上のセキュリティ標準に従うことをお勧めします。これは、知的財産の保護に役立つだけでなく、より良い保護のために警告と反応プロセスを設定するのにも役立ちます。

© 2020 PUFsecurity  All Rights Reserved